タイ進出する際の事前チェック

タイに展開する前に既存特許を確認.

特許調査(FTO)はブランド、技術、商品がターゲット国で問題なく市場拡大ができるか確認することです。弊社のFTOサービスはタイ及びシンガポールで市場展開計画の脅威となる現存する特許、商標(いわゆる先行商標登録)の特定をサポートします。

FTO分析は対象国における知的財産(IP)権の侵害のリスクを特定する上で重要なステップです。事業展開の障壁となることもありますので確認が必要です。タイでは知的財産(IP)登録書はタイ語で書かれているため、タイの弁理士によって探す必要があります。

特許やIPなど最先端の法律調査

IDGの参入前FTO調査サービスの強み.

認定された知的財産(IP)弁護士および弁理士が在籍しています。

元特許庁オフィサー、元商標審査官らも在籍しています。

対象国の特許および商標登録ツールにも精通しています。

サービスのフロー

ブランド調査から危機管理レポートまで.

Step 1
商品・ブランド・技術の分析

お客様のブランドや技術開発案に関する情報の収集・分析を行い、各ターゲット市場で予想される知的財産権(IP)の保護や権利侵害におけるリスクを割り出します。

Step 2
特許・商標に関する調査

知的財産権(IP)に関するリスクが明らかになった場合、弊社のIPチームが商標・特許に関する調査を行い情報を収集します。

※ FTO調査の規模・追加サービス利用の有無(書類翻訳等)などにより料金は異なります。

Step 3
特許請求・商標比較

弊社の商標・特許代理人がお客様のブランドや技術を既存の先行技術と比較し、類似性のある商標や特許を割り出します。

Step 4
リスクの分析・報告

お客様の商品やサービスに関連するIPリスクの割り出し、またリスク回避の戦略提案の為に、弊社のIP専門家が報告書を作成し、FTO調査のデータと合わせて共有します。

今すぐ無料のコンサルティングをお受けください

日本企業様のタイ進出をワンストップでサポート致します

お問い合わせをする
(070) 3784-8418