自社サービス・商品に必要な許認可申請

タイでの商品販売のためのFDA手続きなどのサポート.

食品、医薬品、医療機器、化粧品などをタイに輸入するには、前もって所定の手続きが必要です。弊社ではタイ食品医薬品局(FDA)や医療機器管理部門から承認を得るために必要な手続きを最短で行います。

日本や他国からタイに商品を輸入し、販売する前には、FDA登録や免許の取得が必要です。オフラインだけではなくオンラインを含む全ての商品が対象となります。

登録・審査を代行

IDGの各種法律対応サービスの強み.

タイでのFDA手続きに関する、豊富な実績と経験を持っています。

弊社の過去の実績により、タイFDAと強力で良好な関係を築いています。

英語、タイ語、日本語、中国語が堪能なコンサルタントが細やかなサポートを提供します。

サービスのフロー

調査から企業の商品登録の申請代行まで.

Step 1
必要な資格の確認

タイへの商品の輸入を開始する前に、資格や許可が必要な商品が含まれていないかをカテゴリーごとにチェックし、どの資格が必要かお伝えします。

Step 2
管理

商品の市場での販売を開始する前に、必要な管理食品の登録や使用する食品添加物の認証、ラベリング・広告認証といった製造者資格登録や輸入承認証の取得過程もサポートさせていただきます。タイ政府が設ける基準は厳しいものですが、「よくある失敗」をしなくて済むよう、最初から最後まで丁寧に説明させていただきます。

Step 3
輸入・商品資格

タイへの商品輸入には資格が必要です。特定管理食品に該当する商品は製造食品、輸入食品に関わらず登録が義務付けられています。登録には商品分析、製造工程や原料の詳細が必要とされ、食品の基準は政府の告示で指示されている基準を満たさなければなりません。

Step 4
商品ラベル・広告の認証

栄養補助食品、サプリメント等の商品を販売するには、前もってタイ語のラベルを作成し、タイFDAの承認を得る必要があります。食品全般の商品ラベルは、タイ保健省194番(B.E.2544)の告示に従って作成されたものでなければいけません。

Step 5
LPI(License Per Invoice)の申請

タイでは医療機器の輸入にあたっては、税関通過時に保健省認可のLPI(License Per Invoice)が必要となります。輸入前(税関通過前)の保健省へのLPI申請もお手伝いさせていただきます。

今すぐ無料のコンサルティングをお受けください

日本企業様のタイ進出をワンストップでサポート致します

お問い合わせをする
(070) 3784-8418