現地消費者に響くブランドネーミング

タイで商品ブランドをローカライズ.

ブランドネーミングサービスでは、対象国で消費者の購買意欲を高めるため、ビジネス、市場、競合他社を分析し、独自性を備えつつも記憶に残るブランド名を提案いたします。通常、タイ語と英語の両方でインパクトがあるネーミングを使用します。両言語での経験の豊富なタイ語-英語通訳者が担当いたします。

ブランド名の作成では、対象地域に合わせたブランディングが成功の基本です。弊社のスペシャリストが、企業側の自社商品への想いに沿った読み方、意味を持つブランド名を作成できるよう努力いたします。

タイ語・英語にローカライズ

IDGのブランド名の提案サービスの強み.

対象地域の顧客ニーズをくみ取って提案します。

ネーミングを商標として確保できる経験豊富な弁護士が在籍しています。

英語、タイ語、日本語、中国語が堪能なコンサルタントが在籍しています。

サービスのフロー

ブランド調査からネーミングまでのコンサルティング.

Step 1
ビジネスの説明

現地で立ち上げるビジネスの内容を詳しくご説明いただきます。

Step 2
ブランドコンセプト・ビジョンの理解

弊社側で、ブランドコンセプトやビジョンを理解するところから始めます。丁寧なヒアリングを通して、言葉以外の意味も含めて考慮し、お客様側の目的とブランドコンセプトが一致しているかを見極めます。

Step 3
ブランド名の候補リストを作成

ブランド名の候補リストを作成します。弊社の候補リストには、法的条件を満たし、個性的で、SNSハンドルネームの取得やWEBドメインの取得が可能な名前のみを載せています。

Step 4
フィードバックによる修正

お客様よりフィードバックをいただき、納得いく名前が見つかるまで、これを繰り返します。

Step 5
ブランド名の決定

お客様にとっての理想のブランド名が見つかったらブランド名を決定します。その後は対象市場でそのブランド名を広めていくことになります。

今すぐ無料のコンサルティングをお受けください

日本企業様のタイ進出をワンストップでサポート致します

お問い合わせをする
(070) 3784-8418