自社サービスや商品を徹底的に守る

商標登録や商標の保護.

弊社の知的財産(IP)登録サービスは、申請、登録、保護、商標登録まで担当します。知的財産(IP)権の施行は、主にタイ、シンガポールを含む東南アジアで行いますが、世界での実績もあるため、他の国や地域でもサポートが可能です。これまで3,000社以上の知的財産(IP)プラットフォーム構築や商標登録に携わっています。

弊社の知的財産(IP)サービスは、タイ、シンガポールをはじめとする東南アジアやその他の国や地域での市場開拓を考えている日本企業にとっては、支えとなるでしょう。新たな市場に参入する前に、対象地域で知的財産(IP)権や商標を確保することは、競合他社から企業のサービスを守ることになるのです。

自社サービスや商品を徹底的に守る

IDGの知的財産登録&遂行サービスの強み.

現地(タイ、シンガポール、ミャンマー)の認定知的財産(IP)弁護士・弁理士が在籍しています。

対象地域における知的財産(IP)登録事務所や審査官との協力なネットワークを持っています。

商標や特許審査官のキャリアを持つスタッフが在籍しています。

サービスのフロー

書類準備・申請からコンサルティングまで.

Step 1
商標・特許のリサーチ

企業側でのヒアリングで、ブランド、商品デザイン、発明など、タイや他の東南アジア諸国の市場で保守したい情報を共有いただきます。ヒアリングに基づいた調査を行い、その市場で考えられるIPリスクや情報保護の可能性をリサーチします。

Step 2
書類の準備

現地市場におけるIP保護の可能性を査定後、所有権証明書、事業・商業登記、本拠国での書類、翻訳書類をご用意いただきます。

※IP関連種類、申し込み先の数、言語サポートの有無により料金は異なります。

Step 3
出願書類の提出

必要書類が揃ったら、現地の知的財産権庁(例:タイ知的財産局)に書類を提出します。その後も進捗状況の報告など、情報を四半期ごとに共有します。査定段階で修正、要請、その他の追加手続きが発生する可能性もあります。

Step 4
証明書の取得

お客様に代わって特許証または商標登録証を取得し、ご要望があれば更新の際にも手続きをいたします。

Step 5
知的財産権の強化・商業化

お客様のブランド、知的財産権で守られている商品の安全を確保するためのIP監視サービスをオンライン・オフラインの両方で提供します。政府組織や法執行人と協働し、オンラインでの削除手続きなどにより、お客様の知的財産を侵害から守ります。

今すぐ無料のコンサルティングをお受けください

日本企業様のタイ進出をワンストップでサポート致します

お問い合わせをする
(070) 3784-8418